整体(オステオパシー)

  • HOME
  • 整体(オステオパシー)

オステオパシーとは

オステオパシーとは

オステオパシーとは、19世紀アメリカのアンドリュー・テーラー・スティル医学博士により創始された手技のことを言います。
オステオパシーの施術は、筋繊維の配列を整えて、関節の動きをもとの状態に戻していくものです。また、神経の圧迫を取り除き、血液の循環をよくし、身体全体を本来の機能に戻すことを目的としたものです。
整体やカイロプラクティックという言葉に連想される、ポキポキやグギっといった痛そうなイメージのものとは異なり、ソフトで優しい手技のため、妊婦さんや身体の弱い方でも安心してお受けいただけます。

オステオパシーの基本の考えと当院の施術方法

オステオパシーの基本の考えと当院の施術方法

当院は、患者様の神経系統に直接働きかけることのできる「オステオパシー」の施術を中心に行っております。
この手技の特徴は、ご年配の方や小さいお子様まで副作用の心配がなく、誰でも治療が受けられることです。また、医学的にエビデンスが確立されていること、安全で確実に効果が期待できるところにあります。
膝が痛いから膝を診る、腰が痛いから腰を診るという局所的な施術よりも、身体全体から原因を追究しその原因をターゲットとし、正常な機能に戻すことに主眼を置いています。
当院に来られる多くの患者さんが(不定愁訴の方も含みます)より健康な状態に戻れるように、また元来健康な方であればさらに丈夫な身体を作っていけるように施術をさせていただきます。

慢性疾患にお悩みの方へ

慢性疾患にお悩みの方へ

原因不明の痛みや強いしびれのある方は、近隣総合病院への紹介をさせていただく場合もあります。医師の診断を元に対診体制をとっています。